近くにハチが飛んでいたら|刺されると危険な蜂は見つけ次第退治!人間の脅威となる虫

刺されると危険な蜂は見つけ次第退治!人間の脅威となる虫

レディー

近くにハチが飛んでいたら

男女

益虫と言う側面があります

ハチを見つけて「あ、ハチがいる。怖い。」と騒いだり巣を突っついたりして襲われてしまう人が大勢います。でも、ハチはすぐに人間を襲ってくるのでしょうか。ハチを見つけてもすぐに騒いだりせず、何と言うハチかを確かめてみましょう。種類が分かればどうしたら良いか判断ができます。見つけたハチの後ろ足が体と比較して長く、体が細い時は「アシナガバチ」です。アシナガバチは、攻撃性が強くなく、むやみに巣に近づいたり巣をたたいたりして刺激をしなければ人間を攻撃してくることはありません。それどころか、アシナガバチは害虫駆除の名人で、イモムシや毛虫など農作物につく虫を幼虫に食べさせる益虫です。玄関先や人の通り道などに巣を作らていた時以外で日常生活に支障がでなければ、益虫として役立つのでそっとしておくようにしましょう。

撤去する方法

アシナガバチに巣を作られてしまい、巣を駆除するポイントは、日が暮れた夕方に作業を行います。活動が鈍くなり安全に駆除をすることができます。予め、市販の殺虫剤と手袋を用意して下さい。アシナガバチは殺虫剤に弱く簡単に駆除することが出来ます。服装は長袖の物を着て防止などをかぶり体をあまり露出しないようにします。殺虫剤は巣から30cm以内から吹きかけ15秒位連続して噴射させ、翌朝、アシナガバチがいないのを確認し巣を取り除きます。駆除作業の時は、大声を出したりほうきなどで突っついたりなどの刺激はえないように注意しながら進めめしょう。見えにくいからと言って懐中電灯などで照らしながら作業をするとアシナガバチに襲われることがあります。